Web草思
草思社HP
長男が危ない!──はじめての男の子の正しい育て方 杉山由美子
ひきこもりから少年犯罪まで、男の子、しかも第一子長男の割合が高い。母親の関心と期待が集中する第一子長男にいま何がおこっているのか? 男の子の母、必読!
本連載は公開を終了しました。
連載は小社より単行本『長男が危ない!──熱心な母親ほど要注意』として、全国書店にて絶賛発売中。
長男が危ない!──熱心な母親ほど要注意
最終回 自分も長男だった汐見稔幸さんが考える「長男、いまどきの男の子の育て方」
第24回 母親は子どもを心配のあまりとはいえ叱りすぎているのではないだろうか?
第23回 育てにくい男の子の処方箋(2)
第22回 育てにくい男の子の処方箋——ベテラン先生はこうしてクラスをまとめた
第21回 感覚統合の悪い子が男の子にふえているらしい
第20回 佐々木正美先生の「子育て支援セミナー」を受講して(2)
第19回 佐々木正美先生の「子育て支援セミナー」を受講して(1)
第18回 軽度発達障害の子への対応の仕方は通常の子にもプラスになるということ
第17回 育てにくい子には、発達障害の子の育て方が応用できるかも
第16回 扱いにくい子の上手な指導の仕方
第15回 こだわりや偏りのある子を集団の中で育てる
第14回 こだわりの強い子(3)
第13回 こだわりの強い子(2)
第12回 こだわりの強い子
第11回 いいお父さんは心も体も健康!
第10回 ついていく父親
第9回 長男に多い不登校、ひきこもり(後編)
第8回 長男に多い不登校、ひきこもり(前編)
第7回 お金も手間もかけてもらっている勝ち組の男の子たちの異変(後編)
第6回 お金も手間もかけてもらっている勝ち組の男の子たちの異変(前編)
第5回 長男・はじめての子を育てる母たち
第4回 「はじめての男の子」と学校生活(後編)
第3回 「はじめての男の子」と学校生活(前編)
第2回 ひとりっ子と長男、どっちが危うい?(後編)
第1回 ひとりっ子と長男、どっちが危うい?(前編)
著者近景
杉山由美子
すぎやま・ゆみこ 静岡県生まれ。早稲田大学文学部卒業後、女性誌編集者を経てフリーランスライターに。子育て、教育、ワーキングウーマンなどをテーマに取材執筆。著書に『ひとりっ子時代の子育て』(NHK出版)、『赤ちゃんができたらこんな本が読みたい』(小社刊)、『数学オリンピック選手を育てた母親たち』(小学館)などがある。
草思社