Web草思
あなたも恋愛小説を書こう──ラブという謎 内田春菊
第4回 「いいかげんにして、あたしあんたのママじゃない」
lovestory04.jpg そう、「ロックンロール・ウィドウ」でしたね! 担当三浦さんが思い出してくれました。名曲です。そしてずいぶん前なのに、まだこのセリフ、ヘビロテです! ヘビーローテーション。使いまくり状態。かなしーっ!!(ここ、財津一郎さんで)
 これ以前に洋楽で(ウイッシュボーン・アッシュだったかなあ……)同タイトルの曲はありましたが、それはもっと風景のように、
 「彼女はロックンロールのおかげで未亡人なんだ、この街に住んでるのさ~♪」
 みたいな感じだった。そのシチュエーションを日本の女の怒りに書き換えた阿木燿子さんの詩は素晴らしかった。

セックスレスというハラスメント

 あたしゃあんたのママじゃねんだよ、と女が言いたくなる状況って、その2人、セックスしてる気があんまししない。「ロックンロール・ウィドウ」の中ではもちろんウィドウ(未亡人)ってくらいだからほぼ、していない。
 当たり前のことだが、セックスレスはハラスメントです。以前『ハラスメントは連鎖する』(安冨歩・本條晴一郎著、光文社新書)の法則で説明したとおり、関係ある2人のうち1人が、もう1人の相手の送ってくるメッセージを途中から無視することに決めてしまっている状態だからです。
 他のとこにも書いたけど、私、やんない男、ダメなんですよね。って普通そうだと思うんだけど。でも日本の夫婦って世界的にセックスレスだって話も聞くし、お互い同じようにその気がなくなっていったケースもあるんでしょうか?
 まあそういうケースは私は知らないのでここは置いといて、「男がしなくなっていく」ってケースだと子ども出来ないじゃないですか。ってことはその男が、自分のほうこそまだ子どもでいたいと思ってるわけじゃないんでしょうかね。

母のようになんて愛さない

 日本の男は結婚して子どもが出来ると、自分の妻の子どもの中に混ざって、
 「産んだ覚えもない大き過ぎる長男」
 になってしまう、ってのももう言い古されてますが、それ、子どもなんていなくても、または結婚してなくても、さらにまだ肉体関係すらなくても、子どもの位置に入り込んでやろうとしてくる男は結構いるんじゃないでしょうか。
 子どもは無条件に母親に愛されるものです。いくじなしでも、成績悪くても、家の手伝いなんにもしなくても、そして当たり前だけども母親とセックスしなくても愛される。しかも相手は母親だから、他の女に目の前で目移りし放題。すごいのになると、
 「あの女よくね?」
 と相談までする。なんでも許してもらえること前提にしてるから。ちょっと気の毒な家はこの際置いといて、そうでない家の子どもは、子どもであるってことだけで何にもしなくても愛されるのです。
 と、そういう状態を狙ってるとしか思えない、ロックンロール・ウィドウに出てくるような男は。何の権利があって! と日本女性としては頭が噴火しそうなところだが、こうなってしまう男の方にも実は事情があって……、つまりこういう男の裏には、ちょっとヤバ目な母親がいると思った方がいいようです。
 母親にちゃんと愛された人間は、よその女捕まえて「もいちど母親ごっこ」なんてしなくても済むようになっている。遠目に見れば可哀想な生い立ちなのです。とは言っても自分の男がそうだと腹立ってそんなことも言ってられません。どうする?

ほんとの母、ほんとの子

 私には子どもがいるので、ほんとの母としての愛は自分の子どもにしかあげたくない。いい大人のよその子が自分の子の中に醜いアヒルの子みたいに混ざろうとしてるのを見つけるとぞっとする。しかしあの話のアヒルの母は優しいですよね。いじめるのは兄弟たちだけになってたもんな。まあいくらでかくても灰色でもあの話の中の白鳥は一応ひな鳥だけど。
 母親探ししているRRW(ロックンロール・ウィドウ)男も、母の愛は自分の母に求めて欲しいものだ。
 そして私も48歳とすっかりいい年になったので、最初っからずうずうしく「擬似息子希望」丸出しの男とかもちらっと出てくるようにもなり、閉口しています。それもそいつら、いかにも私を女として評価してる、みたいに蒔き餌しながら寄ってくるんだ! ちょうど自分のほんとの息子が、
 「かあちゃんかわいい~」
 とか、
 「ママ、一番きれい~」
 とか(例ですよ)言いながらすり寄ってくることもあるように、くすぐりどころを知っている。やな感じ! もしこれにまんまと乗せられちゃったら、気が付いたときには肉体関係もないのに車買わされちゃってたりするんだわ!(比喩ですよ)
 その上私にむかって、
 「ねー若くて可愛い子いないの? 誰か紹介してよー」
 とか言い出すんだ。むっかー! シミュレーションしただけでこの怒り!
 こういう時自分に子どもがいて本当に良かったと思う。子どもがいたらそんなのに引っかかってる場合じゃないからだ(ものすごくお金持ちの人とかは引っかかるのかもしれないが……)。
 まあそこまでいかなくても、恋人に何もかもしてもらってじわじわとセックスレスになっていく、ってやな感じの男は結構多いようです。やあねえ。

女友だちって言うな!

 その昔、私がバンドやってた頃、非常に女に手の早いSというギターの人がいたのです。その頃の私のアシスタントとかと、いつの間にか付き合ってたりしてましたよ。ライブの帰りに、
 「同じ方向なの、送るよ」
 と車に乗せて誘いをかけたり、日常茶飯事だったみたい。
 そんなSさんが、ある時ライブを見に来た女の人を、
 「彼女、友だちの編集者。AYさんとこに勤めてるの」
 と私たちに紹介したのでした。
 編集者といえば、同じ業界。珍しい……Sさん編集者に友だちなんかいるんだ、それもAYさんとこなんてすごいじゃん、と、私はすぐそばにいた写真家天方晴子(天方さん、その節はご迷惑かけました)を、
 「あ、今日ライブの写真撮ってくれてた天方さんです」
 とつい紹介してしまった。
 すると! その女の鼻がみるみるピノキオのように伸び出し、つんと上を向いたかと思うと、ふんぞりかえって名刺を差し出し、
 「良かったら、作品拝見したいと思います」
 なんて言うではありませんか!
 こ、これは! まさに、仕事の出来ない女しかしない、「仕事の出来る女のふり」!!
 うわ~、何これ? どうしよう。天方さんに失礼なことになってしまった。しかし人徳者の天方さんは笑顔でそのバカ女の名刺を受け取り、聞き流していた。
 見れば、美人ではある。なんでAYさんとこに雇われたのか知らないが、まあ世の中そういうこともあるのだろう。
 そしてそのままライブハウスの中で打ち上げ。クロコダイルだったんですね。あそこだとお店はそのまま遅くまで営業してるから、店内で打ち上げが出来るのだ。
 すると! するとですよ、Sさんが不審な動きを始めるではありませんか。そのバカ女とは離れて座っていたのにわざわざ近づいて行って、
 「みんな君のこと綺麗だって言ってるよ」
 って耳元でささやいている!! サザンの歌かよ!!(ちょっと違う?)聞こえちゃうくらいだからささやきではなかったんだな第一。そりゃ総勢14名のラテンバンドだったから、だれか一人くらいは
 「あの人きれいだね」
 とか言ったのかもしれない。
 でも私は言ってねえ!!
 それよりも何よりも、私の頭の中に一番広がった怒りはこれ。
 「『友だち』じゃないじゃん!! 彼女なら彼女って言えよ!!」
 この時、私は自分が、
 「『友だち』は『彼女』よりも社会的身分が高い」
 と思ってるってことを、はっきりと意識することが出来ました。異論のある人もいるかもしれないが、友だちって言うのは、年の差関係なく、お互い尊敬しあう関係だと思うの。わざわざ自分よりやたら不幸で弱い人を友だちに選んで優越感に浸ろうとするヤバイ人もたまにいますが、それは論外。時には忠告しあったり、見守ったりして、お互いを高めあう、そういうことが全く出来ないような人だと(またはそんなキャラに変わってしまったと)判断したら、私なら友だちにならない(または最初なってても、やめる)。
 一方、色恋関係ってのは社会的に制御するのは難しい。だから、
 「ああ……あんなのと……」
 ってことがあっても、周りは多少大目に見るものです。
 だからその日、Sさんが彼女のことを「友だちの編集者」などといわず、「好きな人なんだー」とか「彼女です」とか言ってれば、私はもっと用心して、天方さんに紹介したりはしなかったはずなのです。だって相手は見境なし男くんのSさんなんだもん。
 この経験に懲りて、
 「おやこの人なんでここに?」
 と思われそうな状態のときのユーヤを、はっきり、
 「彼氏です」
 とか紹介してましたね、その頃ほかに家庭あったのにぬけぬけと。
 そう、ぬけぬけと。
 なので、当時寺島進さんには、
 「うっふん、ラブラブ彼氏でーす」
 というような印象として残ってしまったようです(数年後に聞いた)。ちょっと恥。でもまあ、そういうもんなんじゃないんでしょうか。

萎えポイント

 最近すっかり「萎え~」って言葉になってしまいましたが、その昔は、
 「百年の恋も醒める」
 とか、
 「幻滅」
 とか言ったんですよね? 百年も恋した人いるのか? 「幻滅」ってのはわかりやすくていいと思うけど、私は個人的に、いやな思い出が。子どものとき、あの性虐待の変態養父から、いきなり大声かなんかで驚かされたとき、おならが出てしまったことがあるんですよ。そりゃ出ることだってあるだろうさ、人間だもの、BYみつを。しかしその音を聞いた養父から、
 「おならした!! この子はおならしたぞ!! いや~、♪げ・ん・め・つ~♪げ・ん・め・つ~♪」
 としつこくはやし立てられたのです。あーもー、ほんっとやな親!! って、こんなの親じゃねえよ!! もちろん母も横でせせら笑ってくれてました。思い出し怒り!!
 まあそれはいいとして(個人的にはよかないけど)、恋とはふとしたことで醒めてしまうもの。そのポイントは人それぞれなのでしょうが、どうも女性のほうが「ちょっとしたことで一気に」って話が多いようですよ。
 私は、歌、踊り、絵、字なんかのうちのどれかが下手くそだと、結構あるんじゃないかと思うんですけど、どうでしょう? あと、演技とか、ギャグとか。メールの文章なんかでつまーんないギャグを嬉しそうに繰り返されると殺意湧きません?
 でも逆もありそうなんだよな。可愛い女の子がやんちゃ坊主みたいな筆跡だとか、イケメンなのに感動するほど演技が下手とかって、ぐっときません?(いや、本人が役者じゃない場合ですよ。本職でそうだと、さすがに困るよ)私だけ?
 一年くらい前に「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんの絵がネット上の話題になったことがありますが、あれ絶対「ヘタ絵萌え」ってのもあったと思うんだ。あんな可愛らしい女性が、たぶん最初っから苦手なのはわかってただろうに、それでも一所懸命へたな絵を描いたんだから、あれに萌えないはずはない。
 実は「イケメンなのに演技が」ってのにも実例があって、あるドラマの仕事で、スタッフの女性たちが、
 「あの人いいですよね」
 って噂していた演出助手の男性が、リハーサルである役者の代役を務めたことがあったんですよ。そしたらもう、気持ちいいほどへたで。
 「いい人なんだ……」
 とまたもや好感度アップ!
 その人は打ち上げのときも、自分がくじ引きで当たった景品を新人の女の子に譲ってあげたりと、最後までいい人でした。そのあとまた仕事で一緒になりましたが、どの現場でも、評判いいようです。
 いるんですね……イケメンだけどいい人。そりゃいるか。
 しかしケータイのメールが普及してから、電車の中とかでもこっそりメールで萎え~とか萌え~とかしてる人が結構いるのかと思うと面白いですよね。言ってる自分もケータイメール見て、
 「わはは」
 とか声立てて笑ったりしてるんだけど。テレフォンセックスだって、最近は局部の写メ付きとか、すんごいことになってる人たちもいるらしいですよ。
(了)

草思社