Web草思
草思社HP
>文学的なジャーナル Journal Imagined 岡崎祥久
段ボール箱にたまったメモをもとにして過去の日記を書いていく。時間軸の混乱した文章から浮かび上がるのは見慣れた自画像なのか、それとも……? 不穏な逆回転日記。
本連載は公開を終了しました。
大幅な加筆をおこない、単行本『文学的なジャーナル』として刊行されました。全国書店にて絶賛発売中!
文学的なジャーナル
最終回
第23回
第22回
第21回
第20回
第19回
第18回
第17回
第16回
第15回
第14回
第13回
第12回
第11回
第10回
第9回
第8回
第7回
第6回
第5回
第4回
第3回
第2回
第1回
第0回
著者近景
岡崎祥久
おかざき・よしひさ 1968年東京生まれ。作家。早稲田大学第二文学部卒業。1997年、『秒速10センチの越冬』(講談社)で第40回群像新人文学賞受賞。2000年、『楽天屋』(講談社)で第22回野間文芸新人賞受賞。他の著作に、『バンビーノ』(2000年、理論社)、『南へ下る道』(2002年、講談社)、『首鳴り姫』(2002年、講談社)、『昨日この世界で』(2004年、文藝春秋)、『独学魔法ノート』(2005年、理論社)がある。
草思社